タラバガニを調理する前に確認|失敗しない解凍方法

主婦の味方

料理

宅配弁当は色々な人の食事や生活そのものをサポートしてくれます。注文ひとつで美味しいお弁当が届きますから、料理が苦手な一人暮らしや子育てや家事に忙しい主婦にも、心強い味方となってくれます。

人気の乳製品

料理

普段の食生活やワインやビールのお供としてもぴったりな食材といえば、チーズが挙げられます。世界でも多くの人が好んで食べる食品で、百貨店、スーパー、コンビニなどでも簡単に手にいれられます。

カニの解凍方法

カニ

インターネットで購入したタラバガニが家に届いたら、まずは解凍しましょう。解凍で失敗してしまうとおいしいカニも台無しになってしまいます。カニによって解凍方法は異なるので、カニの加工方法に合わせた解凍方法を実践しましょう。
ボイルタラバの場合は、常温ではなく冷蔵庫に入れて解凍します。常温の方がすぐに解凍できるので時間の短縮にはなりますが、急速に解凍するとカニの細胞が壊れてうま味エキスが流れ出てしまうことになります。身がパサパサしておいしさがなくなってしまうので、解凍は必ず冷蔵庫内で行いましょう。カニの大きさによって異なりますが、タラバガニの解凍には24時間程度で掛かるので、調理前日から解凍し始めるといいでしょう。氷に覆われているカニの場合はもっと時間が掛かるので、余裕をもって解凍しておいて下さい。
時間がない場合は、流水にさらして解凍するという方法もあります。ビニール袋に入れて流水にさらすと一時間程度で解凍できます。生タラバの場合も、時間が経過すると参加しておいしさが損なわれてしまうので、流水解凍が適しています。
甲羅付きのカニを解凍する場合は、甲羅を下に向けて解凍しましょう。甲羅を上にしておくと解凍と共にカニ味噌も流れ出てしまう恐れがあるので、カニの向きにも十分に注意しましょう。カニを解凍する場合は、その日に食べる分だけを解凍しましょう。一気にカニを解凍してしまうと、食べきれなかった場合どんどん味が落ちてしまうので、小分けして解凍しましょう。

利用する

バイク

全国各地、様々な地域でケータリングを利用することが出来るサービス業者は多数存在します。そのため、どこからでも気軽に利用することが出来る他にも豊富なメニューの中から好みで選択することが出来ます。